「マッチング予約サービス」利用規約

(サービスの提供)

「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展」の運営事務局である東京信用保証協会(以下、当協会という)は、「マッチング予約サービス」利用規約(以下、本規約という)に基づき、マッチング予約サービス(以下、本サービスという)を提供するものとします。

(利用規約の改訂)

事務局である当協会はサービス利用者の了承を得ることなく、利用規約を改訂することがあります。改訂した利用規約は、本サービス利用者へ通知いたします。なお、改訂した利用規約の効力は、利用規約にて定められた期日より、発生するものとします。

(サービス利用者)

  1. サービス利用者(以下、利用者という)とは、本規約に同意し当協会に本サービスの利用を申込み、当協会がこれを承認した者をいいます。
  2. 利用者は本規約に定める事項を遵守しなければなりません。利用者が本規約を遵守しない場合は、当協会から当該利用者に対し、本サービス利用の承認を取消す場合があります。

(利用申込)

  1. 利用申込書にご記載いただいた情報は、本サービスの運営にのみ利用し、利用者の了解を得ることなく他の目的には利用いたしません。
  2. 利用申込みに際し、利用申込書記入事項(企業情報)は、商談希望企業のみへ開示します。但し、開示する情報は会社名、業種、ホームページアドレス等の基本情報、及び商談希望内容のみとし、担当者名、電話番号、メールアドレス等の詳細な情報は開示しません。

(商談予約の調整)

  1. 商談予約の調整は事務局である当協会が一括して行います。商談希望企業への直接のご連絡は固くお断りいたします。
  2. 事務局である当協会は、商談希望企業に商談スケジュールの調整を行いますが、商談希望企業からの商談辞退や日程調整の不調等の場合もございます。

(商談)

  1. 本サービスによる商談時間は、最大20分までとします。
  2. 個別の商談及び本サービスをきっかけに発生した当事者間の紛争に、当協会及び本サービスに関わる金融機関、各関係機関等は一切責任を負いかねます。
  3. 商談の事前予約が確定した後の一方的な商談キャンセルはお断りしています。会期当日は必ずご対応いただけるようご準備をお願いいたします。担当者の都合がつかない場合は代理の方の派遣をお願いいたします。

(利用者の義務)

  1. 本サービスを利用したことに起因してなされた一切の行為及びその結果については、利用者の自己責任・自己負担といたします。
  2. 利用者が本サービスを利用したことに起因し他者が損害等を被った場合、当該利用者が他者の損害等に責任を負い、その対応については責任をもって行うものとします。
  3. 本サービスの利用者は、事務局が実施する商談の状況・効果等に関するアンケートにご協力いただきます。

(免責事項)

  1. 当協会及び本サービスに関わる金融機関、関係機関は、利用者が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、適用性、有用性、有効性など、いかなる保証も行わないものとします。
  2. 当協会及び本サービスに関わる金融機関、関係機関は、利用者が本サービスを利用したことに起因した利用者または他者の損害に対し、いかなる責任や損害賠償義務等をも負うものではありません。

(損害賠償の請求)

利用者(又は第三者)が本規約に反した行為又は不正若しくは違法に本サービスを利用することにより、当協会に損害を与えた場合、当協会は当該企業又は個人に対して、相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。