足利銀行 年末年始(2022-2023)営業日カレンダー!ATM手数料が最も安い方法も紹介!

年末年始、多くの人が休みになる中、お金が必要になる場面がたくさんありますよね。

そんなとき、銀行からお金が下せなかったら大変です。

銀行も年末年始きちんと休みがありますので、銀行でいつからいつまでお金を下せるのか把握しておきたいですし、下ろさないといけなくなった場合、できれば手数料を安く済ませたいところです。

この記事では、足利銀行 の年末年始の営業日をご紹介するとともに、年末年始にお金を下す際に一番安い手数料で下す方法をご紹介します。

この記事で分かること
  • 足利銀行 年末年始の営業日(窓口・ATM)
  • 足利銀行 で年末年始ATM手数料が一番安くお金を下す方法
  • 足利銀行 年末年始コンビニATMやゆうちょ銀行手数料まとめ

足利銀行 年末年始(2022-2023)営業日カレンダー!窓口・ATMの休みはいつ?

足利銀行 の年末年始の営業日カレンダーはこちらです。

年末年始銀行カレンダー2022~2023

12/30 12/31 1/1 1/2 1/3 1/4
窓口 9-15 × × × × 9-15
ATM 7-21 休日扱い 休日扱い 休日扱い 休日扱い 7-21

銀行の休みは、銀行法によって定められています。

銀行法の第五条「休日」で、銀行の年末年始の休日は

  • 12月31日から翌年の1月3日まで

と定められています。

そのため、足利銀行 の年末年始の窓口営業日

  • 12月30日 15時まで
  • 翌年1月4日 9時から再開

となります。

窓口が営業している日は、足利銀行 の窓口の空いている時間の変更はありません。

通常通り、

9時~15時

となります。

一方、窓口は休みですが足利銀行 のATMは休日扱いで8:00~21:00の間稼働しています。

※それぞれの店舗によってATMの稼働時間が異なりますので、詳しくは足利銀行 のホームページでご確認ください。

足利銀行 年末年始(2022-2023)引出しATM手数料はいつからかかる?

年末年始、足利銀行 のATM手数料が発生する日時は

12月30日 18時~

です。

12月30日は平日扱いですが、18時~時間外手数料が発生します。

足利銀行 は休日、どの時間にATMを使っても110円の手数料がかかります。

そのため、足利銀行 で年末年始に手数料無料でATMを使用したい場合は、12月30日の18時までに引き出しを完了するようにしましょう。

足利銀行 年末年始(2022-2023)引出しATM手数料無料や最も安い方法はコレ!

では、足利銀行 で年末年始にお金を下す場合、どの方法が一番手数料が安く済むのかご紹介します。

足利銀行 で年末年始にお金を下す一番お得な方法はこちらです。

  • 足利銀行 のATMで
  • 8:00~21:00の間に引き出す

足利銀行 のATMで8:00~21:00間の引き落としは、手数料が110円です。

近くに足利銀行 のATMがあれば、年末年始で窓口が閉まっていても手数料110円で引き落としができるので、便利ですね。

足利銀行 のATMは基本8:00~21:00の間稼働しています。

足利銀行 ATM引き出し限度額は?

足利銀行 銀行のATM引き出し限度額は、50万円です。

足利銀行 年末年始(2022-2023)コンビニATMやゆうちょ銀行手数料

もし近くに足利銀行 の支店がない場合は、コンビニやゆうちょ銀行などで足利銀行 の口座からお金を下すことができます。

年末年始に足利銀行 の口座からお金を引き出す際の手数料についてもまとめてご紹介します。

※ATMの稼働時間は各店舗でご確認ください。

結論から言うと、年末年始足利銀行 以外のATMでお金を引き出す場合、最もお得なところは

常陽銀行  110円

群馬銀行  110円

東邦銀行  110円

栃木信用金庫 110円

佐野信用金庫 110円

大田原信用金庫 110円

鳥山信用金庫 110円

真岡信用組合 110円

那須信用組合 110円

です。

次に、ゆうちょ銀行の手数料220円が安いです。

年末年始の引き落としに関しては、時間外手数料は発生しませんが、ATMの稼働時間がそれぞれ異なります。

だいたい9~20時は引き出しはできるようですが、お近くの店舗で確認をなさってください。

コンビニATM手数料

コンビニで足利銀行 の口座からお金を下す際、時間外手数料はなく、どの時間も一律同じ金額です。

  • セブン銀行ATM 220円
  • ローソン銀行ATM 220円
  • ファミリーマート設置のゆうちょ銀行ATM 220円
  • イーネットATM 220円

年末年始にコンビニで銀行の口座からお金を下す際に一番手数料が安いところは、

セブン銀行ATM 220円
ローソン銀行ATM 220円
ファミリーマート設置のゆうちょ銀行ATM 220円

イーネットATM 220円

です。

ゆうちょ銀行ATM手数料

コンビニで足利銀行 の口座からお金を下す際、時間外手数料はなく、どの時間も一律同じ金額です。

年末年始にゆうちょ銀行で足利銀行 の口座からお金を下す手数料は

220円

です。

他行提携銀行ATM手数料

他行提携銀行ATMで足利銀行 の口座からお金を下す際、時間外手数料はなく、どの時間も一律同じ金額です。

  • 常陽銀行  110円
  • 群馬銀行  110円
  • 東邦銀行  110円
  • 栃木信用金庫 110円
  • 佐野信用金庫 110円
  • 大田原信用金庫 110円
  • 鳥山信用金庫 110円
  • 真岡信用組合 110円
  • 那須信用組合 110円
  • イオン銀行  220円
  • ゆうちょ銀行 220円

年末年始に他行提携銀行ATMで足利銀行 の口座からお金を下す際に一番手数料が安いところは、

常陽銀行  110円

群馬銀行  110円

東邦銀行  110円

栃木信用金庫 110円

佐野信用金庫 110円

大田原信用金庫 110円

鳥山信用金庫 110円

真岡信用組合 110円

那須信用組合 110円

です。

まとめ:足利銀行 年末年始(2022-2023)営業日カレンダー!ATM手数料が最も安い方法も紹介!

年末年始に足利銀行 の営業時間、年末年始に口座からお金を下す方法、手数料がお得な方法をご紹介しました。

  • 足利銀行 の年末年始休みは、12/31~1/3
  • 窓口は休みだが、ATMは稼働
  • 年末年始の手数料がかかるのが、12/30 18時~
  • 年末年始手数料が安いATMは、足利銀行 →提携銀行→ゆうちょ銀行

一番良いのは、余裕をもってお金を用意しておくことです。

12月下旬は銀行窓口が混みあいますので、余裕をもって12月上旬に年末年始の準備をしておくと良いですね。

×