上白石萌歌と萌音どっちが人気?可愛さ・仕事の多さを徹底比較!

上白石萌歌 萌音

現在ドラマや映画、舞台、歌手としてなど、様々な場面で活躍している上白石姉妹。

姉の上白石萌音さんと妹の上白石萌歌さん、二人ともよく似ていてそっくりだと言われています。

ですが実際のところ、どっちが人気なのでしょう?

上白石姉妹はどっちが人気なのかについて調べてみました。

上白石萌歌と萌音の関係は姉妹!どっちが人気?

上白石姉妹

上白石萌音さんと上白石萌歌さんは、2011年に開催された第7回「東宝シンデレラオーディション」に姉妹で出場。

妹の上白石萌歌さんがグランプリ、姉の上白石萌音さんが審査員特別賞を受賞するという、すごい成績でした。

華々しいデビューを飾った上白石姉妹。

よく似ているため、双子と間違えられることも多いですが、双子ではありません。

双子ではなく、姉の上白石萌音さんが2歳年上の姉妹です。

また、少し洋風の顔立ちをされているからかハーフだと言われることも多いですが、お二人は純粋な日本人です。

お二人とも鹿児島県の出身で、お父様の仕事の都合で幼少期にメキシコに3年間住んでいましたが、決してハーフではありません。

上白石姉妹のプロフィールはこちらになります。

上白石萌音

上白石萌音(姉)のプロフィール

  • 本名:上白石萌音(かみしらいしもね)
  • 生年月日:1998年1月27日
  • 年齢:24歳(2022年4月現在)
  • 出身:鹿児島県鹿児島市
  • 血液型:AB型
  • 身長:152cm
  • 趣味:読書、音楽を聴くこと、歌うこと、踊ること
  • 「萌音」という名前は「音楽が好きになってほしい」と願いを込めてつけられた

上白石萌歌

上白石萌歌(妹)のプロフィール

  • 本名:上白石萌歌(かみしらいしもか)
  • 生年月日:2000年2月28日
  • 年齢:22歳(2022年4月現在)
  • 出身:鹿児島県鹿児島市
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 趣味:歌唱、走ること、写真を撮ること、散歩、美術館めぐり
  • 歌手活動時のアーティスト名は「adieu(アデュー)」

上白石姉妹は二人とも多彩で様々なジャンルで活躍しています。

では実際、どちらが人気なのでしょうか?

いくつかの項目に分けて検証してみました。

【比較】上白石萌歌と萌音の可愛さ

上白石姉妹

まず、上白石萌歌さん、萌音さんを可愛さで比較してみます。

顔立ちが似ていることもあって2人とも可愛いと言っている方が多いですね。

確かにお二人ともそれぞれに魅力があって、選べないという気持ちはとても分かります!

それぞれの可愛いポイントをまとめてみました。

①上白石萌歌

上白石萌歌

2011年の第7回「東宝シンデレラオーディション」で見事グランプリに輝いた上白石萌歌さん。

姉の上白石萌音さんよりも約10cm身長が高く、スラリとしてスタイルが良いです。

上白石萌歌さんを可愛いという方は、こんな理由をあげています。

  • 輪郭が丸くて顔が癒し系
  • モデルさん風の大人っぽい美人
  • 最近特にあか抜けて美人になった
  • 目元が凛々しく透明感がある
  • 鼻筋がスッとしていてお口が小さい

最近どんどんきれいになっているという声が多い上白石萌歌さん。

10代の頃の幼い印象から、大人びた印象に変化しているからかもしれません。

②上白石萌音

上白石萌音

2011年の第7回「東宝シンデレラオーディション」では審査員特別賞を受賞した上白石萌音さん。

佐藤健さんと共演した2020年1月期のドラマ「恋はつづくよどこまでも」で一気に人気になりました。

上白石萌音さんを可愛いという方は、こんな理由をあげています。

  • 綺麗とかわいいの見事な融合
  • 目が大きくて頬がふっくらしている
  • 優しい雰囲気でかわいい
  • 性格の良さが顔に出ている
  • 愛くるしくて健気

上白石萌音さんは妹の萌歌さんよりも小柄で小動物的可愛さがあります。

2021年後期の朝ドラ「カムカムエブリバディ」ではヒロイン・安子を演じ、その可愛さに朝から癒される人続出でした。

③結論

上白石姉妹

結論としては、「2人とも可愛い」という意見が非常に多かったです!

顔立ちが似ているからか、どちらかに人気が偏るということはあまりありませんでした。

このように、SNSでは姉妹二人ともセットで褒める声がたくさん。

一人でも素敵ですが、二人だからこその魅力がありますよね。

【比較】上白石萌歌と萌音の仕事の多さ

上白石姉妹

次は、仕事の多さで比較してみます。

お二人とも、ドラマ、映画、舞台、声の仕事、CМなど、非常に幅広い分野で活躍されています。

常に第一線で活躍している印象のある上白石姉妹。

お仕事の多さはどちらが上なのでしょうか?

①上白石萌歌

上白石萌歌

上白石萌歌さんの代表作はこちらになります。

  • 義母と娘のブルース(テレビドラマ)
  • 3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(テレビドラマ)
  • いだてん~東京オリムピック噺~(テレビドラマ)
  • 教場Ⅱ(テレビドラマ)
  • 羊と鋼の森(映画)
  • 未来のミライ(劇場アニメ)
  • 魔女の宅急便(舞台)

上白石萌歌さんは2012年2月にドラマ「分身」で女優デビュー。

数多くの作品に出演し、その演技力は高く評価されています。

そして上白石萌歌さんの過去のお仕事、出演本数はこちら。

  • 映画:10本(うち主演3本)
  • テレビドラマ:25本(うち主演・ヒロイン6本)
  • 舞台:6本(うち主演4本)
  • 声優:3本(うち主演2本)
  • バラエティ:「A-Studio 11代目サブМC」
  • ラジオ:4本
  • ドキュメンタリー:10本(出典:Wikipedia

まだ20代前半で、これだけの仕事量をこなしているのはすごいですね!

主演を務めている作品も多く、ラジオやバラエティー、ドキュメンタリーまで幅広く出演されています。

②上白石萌音

上白石萌音

上白石萌音さんの代表作はこちらになります。

  • 恋はつづくよどこまでも(テレビドラマ)
  • カムカムエブリバディ(テレビドラマ)
  • 舞妓はレディ(映画)
  • ちはやふる(映画)
  • 羊と鋼の森(映画)
  • 君の名は。(劇場アニメ)
  • 千と千尋の神隠し(舞台)

上白石萌音さんは、2011年11月放送のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」最終回でドラマデビュー。

そこから、ドラマ、映画、舞台、声優とマルチに活躍していきます。

そして上白石萌歌さんの過去のお仕事、出演本数はこちら。

  • 映画:12本(うち主演3本)
  • テレビドラマ:26本(うち主演・ヒロイン9本)
  • 舞台:6本(うち主演4本)
  • 声優:8本(うち主演5本)
  • バラエティ:「世界くらべてみたら レギュラーМC」
  • ラジオ:2本
  • ドキュメンタリー:12本(出典:Wikipedia

妹の上白石萌歌さんと本数はそこまで変わりませんが、姉の上白石萌音さんのほうが主演・ヒロインを務めていることが少し多い印象です。

また、上白石萌音さんは声のお仕事でもとても評価が高いですね。

③結論

上白石萌歌

上白石萌歌さんも萌音さんも、甲乙つけがたいくらいたくさんのお仕事をされています。

特に、姉の上白石萌音さんの方は主役・ヒロインを演じている作品が妹の萌歌さんよりも多い印象。

ただ、妹の上白石萌歌さんは今年、2022年に公開の映画が3本(うち主演・ヒロイン2作)。

ドラマも、朝ドラ出演と、金田一少年の事件簿5代目美雪役にも抜擢され、今非常に勢いがあります。

今年は色々なところで上白石萌歌さんを目にすることになりそうですね。

【比較】上白石萌歌と萌音の歌唱力

上白石姉妹

2人そろって音楽活動もされている上白石姉妹。

上白石姉妹のお母様はなんと中学校の音楽の先生で、上白石家では一番歌が上手いのだそうです。

古市氏は「音楽の先生だから、すごい厳しかったんじゃないですか?音楽に対して」と質問。

萌歌は「厳しかったです。今も厳しいです(笑)」と明かし、「音楽番組の出演が終わった時は必ず母にどうだったかっていうのを聞きますし、上白石家の中で1番歌が上手いので」と母親の歌唱力を絶賛した。

引用:modelpress

フジテレビ系情報番組「めざまし8」の中で、古市憲寿さんと対談を行った際、「幼いころから、音楽がある環境が当たり前だった」と語っていた上白石萌歌さん。

そんな上白石姉妹ですが、歌唱力はどちらが上なのでしょう?

①上白石萌歌

上白石萌歌さんは、「adieu(アデュー)」名義で音楽活動をしています。

「穴空きの空」という曲は、日本テレビ系アニメ「半妖の夜叉姫」の2022年1月クールエンディングテーマにも起用されていました。

上白石萌歌さんの歌声は、「癒される」「上手」など、高く評価されています。

確かに、優しい歌声でいつまでも聞いていたくなりますね。

ただ、カバー曲などは原曲の方が良かったという声もあります。

声質に好みが出てしまうのかもしれませんね。

②上白石萌音

上白石萌音さんは、2014年にご自身の主演映画「舞妓はレディ」での役名「小春」名義で主題歌「舞妓はレディ」をシングルリリース。

2015年からは、「The Favorite Song」と題した、アカペラのワンカット長回しМVをご自身の公式YouTubeで公開しています。

ワンカットのアカペラでここまで歌える歌唱力はすごいですね。

ミュージカルにも数多く出演し、2021年には「第72回NHK紅白歌合戦」にも出場。

2022年1月10日に開催された「第100回全国高校サッカー選手権大会」決勝戦では、会場で大会の応援歌「懐かしい未来」を熱唱し、その歌唱力が話題になりました。

③結論

上白石萌音

お二人とも透明感のある歌声で、それぞれに人気がある事がよく分かりました。

ただ、歌唱力がすごいと言われているのは姉・上白石萌音さんのほうが多いように思います。

様々なジャンルの歌を歌い、英語の曲まで歌いこなしてしまう上白石萌音さん。

生で聞くと、より圧巻の歌唱力なのでしょうね。

結論!2022年は上白石萌歌が活躍しそう!

上白石萌歌

姉妹揃って常に第一線で活躍している上白石姉妹。

どちらが上ということを選ぶのはとても難しいことです。

ただ、妹の上白石萌歌さんは、2022年の出演作品が目白押し。

  • KAPPEI カッペイ(映画・2022年3月18日公開)
  • 夢の雫と星の花(映画・2022年3月24日公開)
  • アキラとあきら(映画・2022年8月26日公開予定)
  • 金田一少年の事件簿(ドラマ・2022年4月24日~)
  • 連続テレビ小説 ちむどんどん(ドラマ・2022年4月25日~)
  • ゴーストバスターズ/アフターライフ(吹き替え・2022年2月4日)

現在分かっているだけでもこんなにたくさんの作品に出演しています!

2022年は上白石萌歌さんが活躍する年になりそうですね。

まとめ

上白石姉妹はどっちが人気なのかまとめてみました。

お二人とも似てはいますがしっかりと個性があるので、それぞれにファンの方が数多くいらっしゃることが分かりました。

また、どちらか片方を推していても、結局二人とも好きだという声もたくさん。

知れば知るほど魅力が分かる上白石姉妹。

今後の活躍にも期待です!

×