友野一希の家族構成!父は金持ちで職業は社長?母はスケート経験者!

2022年3月24日に、フィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)行われました。

今回、羽生結弦選手と三浦圭生選手の「代打の代打」急遽出場がきまった友野一希選手

そんな「代打の代打」で出場した友野一希選手が、自己ベストを記録し、世界歴代6位の高得点を獲得し、3位に入賞しました!

そこで今回は、今最も注目されているフィギュアスケーターの友野一希選手の家族構成について調べたいと思います!

一体どんな家庭で育ったのか気になりますね!

さっそく見てみましょう!

友野一希の家族構成まとめ

友野一希

まずは、友野一希選手のプロフィールをご紹介!

  • 名前:友野一希(ともの かずき)
  • 生年月日:1998年5月15日
  • 年齢:23歳(2022年3月現在)
  • 出身:大阪府堺市
  • 身長:160㎝
  • 職業:フィギュアスケーター
  • コーチ:平池大人

友野一希選手は3歳の頃に母親の勧めでスケートを習い始め、フィギュア―スケートの道へと進みました。

ジュニア時代に現在のコーチ平池大人コーチと出会い、日々厳しい練習を積むようになります。

ジュニア時代には、2014年チャレンジカップのジュニアクラスで2位に入賞

2015年にはISUジュニアグランプリシリーズの選考会を通過し強化指定選手に選ばれるほどの実力者!

また、2018・2021年のGPシリーズ・ロステレコム杯では3位に入賞しています!

数々の試合に出場している友野一希選手ですが、急遽補欠からの繰り上げ出場を何度も経験

補欠出場から好成績を残していることから「代打の神様」と呼ばれています。

現に、今回出場した2022年世界選手権でも、「代打の代打」で出場したにも関わらず3位に入賞し、ネットをザワつかせていました!

代打の代打が100超えする日本男子すげー

ここぞって時に強いね

補欠出場から3位に入賞し、実力を見せた友野一希選手!

そんな友野一希選手の家族構成を調べてみました!

  1. 友野一希選手

姉と友野一希選手を含めた4人家族ということが分かりました!

可愛らしい印象が強い友野一希選手、「弟」というのも納得です。

友野一希の父は金持ち!職業は社長?

友野一希

友野一希選手の父の職業を調べてみました!

ですが、残念なから情報はどこにも見当たりませんでした…。

ただ、幼少期から現在までスケートを習わせているところを見ると、友野一希選手のお家はかなり裕福なのではないかと憶測できます。

友野一希選手の出身地は大阪府堺市で、幼少期に通われていたスケートリンクは自宅から近かった「上野芝アイスリンク」

「上野芝スケートリンク」は大阪府堺市西区にあり、西区は裕福な家庭が多く住まわれている地域。

まずは西区です。沿岸部はかつて一大海浜リゾートとして知られましたが、その頃に開発されたのが「浜寺」の高級住宅街。

「浜寺昭和町」「浜寺諏訪森町東」「上野芝町」は現在も富裕層の住む住宅街となっていす。

引用:イケ×モア

また、フィギュア―スケートは、ダントツでお金がかかるスポーツと知られています。

競技に出場する選手に掛かる費用を調べてみたところ

  • スケートシューズ 一足30万
  • 衣装代 年間数万円~100万円
  • リンク代 年間50万円~60万円
  • レッスン代 年間100万円~1000万円
  • 海外遠征費 年間100万円~500万円
  • 振り付け代 年間20万円~150万円

実績によってスポンサー費用も選手によって異なりまずが、ザっと計算しても年間1000万円~2000万円はかかります!

幼少期に習い事として始めたスケートも、月のレッスン料の相場は¥5000円~¥8000円と、そこまで高くはありませんが、本格的にフィギュア―を始めるとなると、急に費用が多額に…。

友野一希選手がフィギュア―スケートを辞めずに続けられていることを考えると、父親は自身で会社を経営している社長さんではないかと憶測できます。

例えば、

フィギュアスケート男子で活躍している宇野昌磨さんの父親の職業は、IT会社の社長です。

フィギュアスケートで日本のトップクラスに台頭すると、スケート代だけじゃなく、世界渡航する遠征費なども必要になります。

フィギュアスケートを世界レベルで続けていくには、かなりまとまったお金を用意できる収入がないと難しいのが現状です。

友野一希さんの父親の職業も、社長かそれくらいの収入を得られる職業と考えられます。

友野一希の母はスケート経験者

友野一希

友野一希さんの「母」を調べてみたところ、実はフィギュアスケートの経験者だったことが分かりました!

以前フィギュアスケートをしていた母親に誘われて出かけたのがきっかけだった。

引用:同志社大学

フィギュアスケートをしていた母親の勧めで、スケートを始めた友野一希さん

自宅から歩いて5分の距離に上野芝スケートリンクがあり、初めは遊び感覚で滑っていたのが、8歳の時には本格的にフィギュアスケートを始めています。

母親も選手として活躍していたのか調べてみましたが、名前など公開されていないため情報がありませんでした

友野一希さんの活躍を見ていると、きっと母親も才能があったのではないでしょうか?

もしかしたら、自分の夢を息子の友野一希さんに託したのかもしれませんね。

また、母親もフィギュアスケートをしていたということなので、母親の実家も裕福だった可能性も考えられますね!

友野一希の兄弟姉妹は?

友野一希

友野一希さんはの兄弟は、姉が一人いらっしゃいます。

一般の方なので、名前や年齢などは公開されていません。

友野一希さんと同じくフィギュアスケートをやってらっしゃる可能性も考えましたが、調べても出てこないので、まったく別の職業についていると思われます。

また、友野一希さんのお姉さんは「カワイイ」とか。

どんなお姉さんなのか気になりますが、やはり顔の画像も一切ありません...残念です…。

友野一希選手自身がとっても可愛らしいお顔をしていらっしゃるので、きっとお姉さんも可愛らしい女性だというのは間違いないでしょう。

友野一希

こちらは、友野一希さんの幼い頃の画像です。

目がクルっと大きく可愛らしい!未だに面影があります!

きっとお姉さんもこのようなカワイイお顔をされているのではないでしょうか?!

友野一希と家族の仲良しエピソード

友野一希

友野一希選手のインスタを見ても、家族とのエピソードがなくプライベートな部分はあまり公開されていません。

インスタを見ていて唯一公開していたのは、年始に訪れた父親の実家でした!

友野一希

2017年1月1日のインスタには「今年も岡山」「父の実家」と書いてありました。

毎年、家族そろって父親の実家に帰省していることが分かりました!

練習で忙しいところ、きちんと家族で帰省しているところを見ると、きっと家族は仲がいいのでしょう。

また同時に、父親の出身は岡山県ということも分かりましね!

そして、2020年7月17日のインタビューでは、自身の22歳の誕生日を家族と祝ったと明かしています。

友野一希

ここ数年練習で時間がとれませんでしたが、今年の5月15日22歳の誕生日はゆっくり家でくつろぎ、家族に祝ってもらいました。

引用:フジテレビ

22歳になっても、家族で誕生日をお祝いできるなんて素敵ですね!

まとめ

2022年3月24日に、フィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)に代打で出場し、3位に入賞した友野一希選手!

今までも代打で出場し、好成績を残してきたことから「代打の神様」とも呼ばれていることが分かりました!

そこで今回は、今話題のフィギュアスケーター友野一希選手の家族構成について調べてみました!

4人家族で姉が一人おり、かなり裕福な家庭で育っていることが分かりました。

そして、友野一希選手の母親もフィギュアスケートの経験者

今でも家族と一緒に誕生日を祝う仲良し家族だということも分かりました!

現在23歳の友野一希選手。

これからの活躍に期待です!

error: Content is protected !!
×