和久田麻由子アナは離婚間近?結婚後夫とずっと別居!子供を授からないのは週末婚が原因?

和久田麻由子アナ

2021年末のNHK紅白歌合戦では司会を務めるなど、「NHKのエース」といわれている和久田麻由子アナ。

私生活では2019年3月に一般男性と結婚したことが報じられていますが、離婚間近との噂が!

なんでも結婚後は夫とずっと別居婚なんだとか!

妊娠についても発表はされておらず、週末だけ夫婦で過ごす週末婚が原因では?と囁かれています。

今回は、そんな和久田麻由子アナの「離婚」「子供」の噂について調べてみました!

和久田麻由子アナの結婚相手は?

和久田麻由子

和久田麻由子のプロフィール

  • 本名:和久田麻由子(わくだまゆこ)
  • 生年月日:1988年11月25日
  • 年齢:33歳(2022年2月現在)
  • 出身地:神奈川県(川崎・横浜)
  • 学歴:東京大学経済学部卒(偏差値67.5)
  • 所属:NHK放送センター・東京アナウンス室

東京大学卒の才女で、2011年にNHK入局後は岡山放送局からスタートした和久田麻由子アナ。

普通であれば、2〜3つ地方放送局を回ってから東京に戻るコースなのですが、わずか3年後の2014年に直で東京アナウンス室に異動という異例の早さでNHK期待の新人といわれていました。

異動後は『おはよう日本』という朝の帯番組のメインキャスターに大抜擢!

2020年〜現在は、『ニュースウォッチ9』という夜の帯番組でメインキャスターを務められています。

2021年東京オリンピックの開会式の実況担当に選ばれ、その年末の紅白歌合戦では司会を担当するなど、いまや「NHKのエース」ともいわれている和久田麻由子アナ。

そんな和久田麻由子アナも2019年3月5日、当時30歳で結婚!

お相手は、三菱商事に勤務する猪俣英希(いのまたひでき)さんといわれています。

和久田麻由子

「早稲田大学競走部のスター選手でした。

駅伝界きってのイケメンとして有名だっただけでなく、’11年の箱根駅伝では『山の神』こと東洋大の柏原竜二とデッドヒートを演じ、早大の優勝に大きく貢献しました。

大学卒業後は5大商社に入社。

和久田アナとは、社会人になってから友人を介して知り合ったそうです」(新郎の知人)

引用:FRIDAY 

2011年第87回箱根駅伝で山登りである5区を担当した早稲田大学のランナーは猪俣英樹さんであることから、和久田麻由子アナのお相手といわれているんですね!

猪俣英樹

猪俣英樹さんは高校までは無名のランナーで、早稲田大学へはなんと一般入試で入学!

努力で早稲田大学箱根駅伝メンバーに選ばれた経歴の持ち主!

前述の2011年箱根駅伝では、見事早稲田大学の18年ぶり総合優勝に貢献しました!

就職活動では、

「日の丸を背負って仕事がしたい」

という軸に就職先を決めたそうです!

そして見事5大商事の一つ三菱商事に内定!

猪俣英樹

爽やかイケメンで好青年ですね〜!

船舶・宇宙航空事業本部船舶部に配属となりました。

2016年からは、産業機械事業本部エレベーター事業部東アジア・アセアンチームに配属となっているようです。

新卒入社で30歳頃には年収1,000万円を超えるといわれている三菱商事。

さらに海外赴任をすると手当が上乗せされるそう。

和久田麻由子アナと同い年の33歳である猪俣英樹さんは海外赴任もしていることから、軽く年収1,000万円は超えているでしょうね!

和久田麻由子アナは離婚間近?結婚後ずっと夫と別居中

和久田麻由子

夫である猪俣英樹さんが海外赴任のため、新婚にも関わらず別居中の和久田麻由子アナ。

「新婚さんなのに、以前から借りている職場近くのワンルームマンションに一人で暮らしているそうです。

多忙な彼女は、入籍後もそのマンションで暮らして、週末だけ一緒に過ごす生活をしていたそうなのですが、そうしているうちに現在は大手商社勤務の旦那さんが海外赴任になってしまったそうで。

いまも“おひとりさま生活”を続けているようです」(和久田アナを知るNHK関係者)

引用:NEWSポストセブン

2019年の新婚当初からずっと別居婚のため、「離婚間近なのでは?」という噂も立つように!

しかし離婚報道もありませんし、和久田麻由子アナはNHK入局後から浮いた話もなかったことから、浮気などの心配はなさそう。

2021年7月30日配信のNEWSポストセブンの記事では、夫の海外赴任が終了し帰国して一緒に暮らし始めたと報道されました。

結婚から2年、ようやく一緒に暮らし始めることができたようですね。

これから気になってくるのは、子供についての情報ですね!


和久田麻由美が子供を授からないのは週末婚が原因?

和久田麻由子

2022年2月現在、和久田麻由子アナは2019年の結婚から3年ほど経ちますが、今のところ子供が授かったという情報はありません。

というのも、和久田麻由子アナも猪俣英樹さんも優秀すぎるが故に仕事が忙しすぎるせいなんです!

前述の通り和久田麻由子アナはNHKの看板アナウンサーとして引っ張りだこの毎日。

猪俣英樹さんも30代で働き盛り世代。

海外赴任もこなすなど、どんどん仕事が舞い込んできます。

和久田麻由子アナは職場に近い独身時代からのワンルームマンションに住み続け、週末だけ夫と過ごす「週末婚」を続ける生活。

これでは、授かるものも授かりませんよね。


和久田麻由美アナが妊娠中の噂も

和久田麻由子

そんな和久田麻由子アナに妊娠の噂が!

2021年頃から「顔がふっくらしてきた」「ゆとりのある服をきている」とネット上で妊娠説が浮上!

そんな中、2022年2月9日にメインキャスターとして出演している『ニュースウォッチ9』を3月末で降板することが発表されたんです!

2022年度の番組キャスターについて発表された。「ニュースウオッチ9」(月~金曜、後9・00)を現在担当している和久田麻由子アナ(33)は降板し、4月から青井実アナ、山内泉アナに交代し、田中正良キャスターとの3人体制となることが明らかになった。

引用:Yahoo! ニュース

4月からの主な番組キャスターの一覧に和久田麻由子アナの名前はなく、今後は特集やナレーション番組を担当するとのこと。

また、2022年2月3日の『ニュースウォッチ9』を欠席し、星麻琴アナが代理でキャスターで務めています。

同日の放送では、

「今夜から感染症対策として、和久田キャスターと私は当面交代で出演します」

と田中キャスターが説明する場面も。

この放送を受け、妊婦はコロナウイルスに感染すると重症化リスクが高まることがいわれていることから、和久田麻由子アナが妊娠したのでは?とネット上で噂に!

確かに今まで看板アナウンサーとしてNHKの帯番組を背負ってきた和久田麻由子アナが突然主要な番組一覧の中のキャスターに名前が挙がらなくなるのは不自然ですよね。

もしかしたらおめでたなのかもしれませんね!

まとめ

2021年東京オリンピック開会式のキャスターや紅白歌合戦の司会に大抜擢され「NHKのアース」といわれる和久田麻由子アナ。

2019年に早稲田大学卒の元箱根駅伝ランナー猪俣英樹さんと結婚!

商社マンの夫は海外赴任のため新婚にも関わらず別居婚でした。

海外赴任から帰国後もお互いの仕事の多忙さから週末婚状態だった和久田麻由子アナ。

このままでは離婚かと思われた矢先に2022年4月からは主要番組のメインキャスターから降板の発表!

もしかしたら今後嬉しい報告が聞けそうですね!

error: Content is protected !!
×