【囲碁最年少プロ】藤田怜央の父親は理学療法士!両親兄弟の家族構成まとめ!

囲碁界で世界最年少のプロが誕生しました!

世界最年少で囲碁のプロ入りをするのは、藤田怜央(ふじた れお)くん。

藤田怜央くんは、若干9歳4か月で囲碁のプロ入りするとのことで、最近話題になった仲邑菫さんの10歳のプロ入りを抜いて世界で最も早くプロ入りすることになります。

そんな天才を育てた藤田怜央くんの家族や家庭環境についてご紹介します!

この記事で分かること

  • 藤田怜央の家族構成
  • 藤田怜央の父親の職業
  • 藤田怜央の兄弟

【囲碁最年少プロ】藤田怜央の家族構成(両親・兄弟)まとめ

藤田怜央くんは、小学3年生で現在9歳です。

藤田怜央

藤田怜央のプロフィール

  • 名前:藤田怜央(ふじた れお)
  • 生年月日:2013年4月25日
  • 年齢:9歳(2022年8月現在)
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 好きな食べ物:すし・焼肉
  • 好きなスポーツ:卓球・サッカー
  • 好きなテレビ:世界の果てまでイッテQ
  • 師匠:星川拓海五段
  • 好きな棋士:井山裕太4冠・余正麒八段

若干9歳にして囲碁のプロ入りを果たすスーパーボーイです。

天才・藤田怜央くんの家族構成は、4人家族です。

  1. 父:藤田陽彦さん(41歳)
  2. 兄:藤田夏輝くん(12歳)
  3. 本人:藤田怜央くん(9歳)

藤田怜央の父親は理学療法士!

藤田怜央の父

藤田怜央くんの父親は、藤田陽彦さんで2022年8月現在で41歳です。

藤田陽彦さん、優しそうな方ですね。

藤田陽彦さんの職業は「理学療法士」です。

理学療法士とは?

 

病気や事故などにより、身体に障害や不自由を抱えた人や、身体機能が低下した高齢者などに対してリハビリテーションを行い、回復のサポートをするのが理学療法士の仕事。

藤田陽彦さんは、囲碁に精通しているというよりも、普通のお父さんというイメージです。

一般的に、囲碁や将棋が強いお子さんは、家系にその道のプロがいたり、強い人がいることが多いです。

仲邑菫

現に、藤田怜央くんの前に話題になった囲碁の最年少プロ仲邑菫さんですが、父が囲碁のプロ棋士、母が囲碁教室を開きご自身は囲碁のインストラクターとして働くほどの囲碁一家です。

そして囲碁は日本よりも韓国や中国が盛んなので、仲邑菫さんが7歳の時に家族で韓国に渡り、武者修行をするなど囲碁の英才教育を受け、仲邑菫さんは若干10歳で囲碁のプロ入りを果たしました。

しかし、藤田怜央くんの場合は、囲碁の英才教育は受けてきませんでした

父の藤田陽彦さんも、

特別なことは何もしていない

と、特に囲碁を強制したり、囲碁一色の生活をさせていたわけではありません。

ただ、藤田怜央くんの囲碁に対する探究心が強く、父の藤田陽彦さんが藤田怜央くんに囲碁で負けるようになると、週6回大阪市内の碁会所に通うほど囲碁が好きだったんだとか。

藤田陽彦さんは、そんな藤田怜央くんを暖かく見守っていたんでしょうね。

藤田怜央の母親は?

藤田怜央

藤田怜央くんの母親については、現段階で何の情報もありませんでした

藤田怜央くんという天才棋士が現れたことで、

  • 一体どんな教育をしたんだろう
  • どんな育て方をしたんだろう

と、とても気になりますよね?!

今後、藤田怜央くんの母親についてもメディアで報道されると思いますので、その時に追記していきます。

一つ分かっていることは、藤田怜央くんには3歳年上の兄の夏輝くんがいます。

藤田怜央くんがはじめに興味を持ったのは、オセロでした。

藤田怜央くんや兄の夏輝くんが小さいころから、パズルやゲームに触れあう環境をお母さんが用意していたのだと思います。

藤田怜央くんは兄の夏輝くんと一緒にゲームでオセロをしていくうちにどんどん才能を開花し、囲碁の世界に入るきっかけになっていきます。

それに、週6回も碁会所に通い詰めていた藤田怜央くん。

きっと藤田怜央くんのお母さんは、毎日送り迎えなど藤田怜央くんの囲碁の勉強をサポートしていたんでしょうね。

【囲碁最年少プロ】藤田怜央の父親は理学療法士!両親兄弟の家族構成まとめ!

囲碁界に現れた天才少年、藤田怜央くんの家族構成についてご紹介しました。

最年少でプロになった藤田怜央くんですが、両親や親戚に囲碁のプロや上手な人がいなかったことに驚きました。

(父の陽彦さんは藤田怜央くんの相手をしていたとのことで、かなりの腕前かもしれませんが・・・)

きっと藤田怜央くんのご家族の家庭環境が、囲碁に集中できる良いものだったに違いありませんね。

藤田怜央くんの目標は「世界一」だそうです!

これからも藤田怜央くんの活躍を応援しています。

×