カムカムエヴリバディ18週ネタバレあらすじ!算太の正体がひなたにバレる!?

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の第18週のネタバレあらすじをご紹介します!

17週で、ひなたは自分の道を見つけ、映画村で働き始めましたね。

18週は、ひなたはついに、算太が自分と血縁関係であることが分かります。

カムカムエヴリバディ18週ネタバレあらすじ!算太の正体がひなたにバレる!?

カムカムエヴリバディ算太

第83回 2月28日(月) 見事な殺陣
第84回 3月1日(火) 算太の正体
第85回 3月2日(水) すみれの稽古
第86回 3月3日(木) ひなたの恋
第87回 3月4日(金) 五十嵐といつまでも

第83話 見事な殺陣

五十嵐は、「妖怪七変化!隠れ里の決闘」のオーディションに挑みます。

五十嵐と殺陣をやるのは、伴虚無蔵。

ひなたは、振り付け師の算太と一緒に五十嵐を見守るのでした。

五十嵐と伴虚無蔵は見事な殺陣を披露して、審査員をうならせます。

それを見ていたモモケンが立ち上がり、伴虚無蔵と手合わせすることに・・・!

第84回 算太の正体

オーディションが終わった後、モモケンはひなたに声をかけます。

モモケンは、サイン会の時にもらった大月の回転焼きが運命を大きく変えたと、ひなたに話します。

そして、振り付け師として映画村に来ていた算太が、ひなたと親戚関係であることが分かります。

※84話が放送されました。

算太がバレるというよりも、算太が安子の娘るいが大月で働いていることを知るにとどまりました

第85回 すみれの稽古

すみれは映画村のステージで、茶道家の役をやることになりました。

そこで、茶道家の娘である一恵から稽古を受けることに。

ひなたは、すみれの付き添いで茶道の稽古につき合うことに。

ひなたは、五十嵐と会えない日々が続いていました。

第86回 ひなたの恋

ひなたは五十嵐と完成した映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」を見に行きました。

ひなたと五十嵐はお互いに想いあう仲に進展。

そなたを幸せにしたい

ひなたと五十嵐は、晴れて両想いになるのでした。

そして、8年の月日が流れ、1992年(平成4年)ひなたは27歳になります。

第87回 五十嵐といつまでも

ひなたはノストラダムスの大予言を信じて、人類滅亡の時が来ると信じてしまいます。

ひなたの願いは、

人類が滅亡する瞬間まで、五十嵐と共にいたい

という願いでした。

映画村では、来場者数が激減していました。

ひなたは、上司の榊原の指示で映画村の来場者数を増やす案を考えますが・・・

まとめ

ついに来ました!

算太は、安子の娘・るいが大月で働いていることを知ることに。

カムカムエヴリバディは全112回放送ということが発表されています。

最後の112回は回想とのことで、物語は111回まで。

ということは、18週を終えてストーリーはあと24回。

それまでに安子とるいは仲直りできるのでしょうか?

算太が現れたことで、きっと明るい未来が待っているはずです!

そして、ジョー、早く大月家のために仕事ができるようになるといいですね・・・!

第17週のあらすじ

第19週のあらすじ

×