YOASOBIヨアソビが嫌いの5つの理由!ボーカルのイクラの生歌が下手?!

大人気ユニットYOASOBI(ヨアソビ)が嫌いという声がちらほらと聞こえてきます。

今人気大絶頂のYOASOBIですが、どんなところが「嫌い」と言われているのでしょうか?

今回は、YOASOBIが嫌いという声についてご紹介します!

YOASOBIヨアソビが嫌いの5つの理由!ボーカルのイクラの生歌が下手?!

YOASOBI

YOASOBIは、ボーカロイドプロデューサーのayase(アヤセ)さんと、ボーカルのikura(幾田りら)さんの音楽ユニットです。

「夜に駆ける」の曲が大ヒットして、2020年に紅白歌合戦に初出場。

続いて2021年も紅白歌合戦に2年連続で出場します。

しかも、2021年の紅白歌合戦では

  • YOASOBI 「群青」
  • YOASOBI withミドリーズ「ツバメ」

と、YOASOBIとして1曲、企画枠で1曲、合計2曲も歌うことになりました。

名実ともに大人気のYOASOBI、一体どの辺りが「嫌い」と言われているのでしょう。

ボーカル幾田りら(イクラ)が嫌いの声

幾田りら

まずは、YOASOBIのボーカル、ikura(幾田りら)さんについてです。

ikuraさんについては、

  1. 生歌が下手
  2. 歌声が嫌い
  3. 同性から嫌われるタイプ

と、何とも痛烈な批判の声がありました。

①生歌が下手

幾田りら

YOASOBIの曲は、そもそも

  • テンポが速い
  • 音程が小刻みで歌いにくい

といった、超難易度が高い曲です。

もともと、ayaseさんはボーカロイド向けに曲を作っていたので、人間が歌いやすいように曲を作っていないんですよね。

しかし、ayaseさんの曲を歌いこなしてしまうのが、ikuraさん。

テレビでも何度かikuraさんは生歌を披露していますが、とても上手でビックリしちゃいますよね。

そんなikuraさんの生歌が下手だという声が。

調べてみると、2021年12月5日YOASOBIが武道館でライブをした際に、

ikuraさんの生歌がヒドイ

と話題になっていました。

では、実際にikuraさんはどんな歌声だったのか・・・

YOASOBIの武道館ライブの動画をご紹介します!

こちらは、テレビ「王様のブランチ」で紹介されたYOASOBIの武道館ライブの映像です。

どうでしょう・・・

やっぱり少し音程ズレてる気がしますね・・・

テレビでYOASOBIって人のライブやってたけど、ずいぶん下手だな

もっと上手いかと思った

ayaseさんの激ムズな曲を歌いこなすだけでもすごいと思いますが・・・

ikuraさんが「歌下手」と言われた背景には、もともと

ikuraさんは歌が上手い

という認識があったからだと思います。

ikuraさんは何度もYOASOBIの曲を披露していますが、本当に上手なんですよね。

こちらはYOASOBIの「群青」をファーストテイクで歌っているikuraさん。

もちろん、一発録りです。

ikuraさん、めちゃ上手いですね・・・!

ikuraさんは歌が上手なのに、武道館ではちょっと緊張しちゃったのか、いつもより音程とれていなかったために

歌下手

と言われてしまいました。

②歌声が嫌い

幾田りら

また、ikuraさんの歌声が「嫌い」という声もありました。

歌声は、好き嫌いがありますからね。

個人的には、ikuraさんの歌は癒しボイスで好きなのですが、気に入らないと思う声も一定数いました。

また、YOASOBIの曲特有の高いキーの歌声が苦手という声も。

女性の高音がイラッてして癒されない

うーん、確かにYOASOBIはキーが高い曲が多いですね。

聞く人によっては、高い音が耳障りになってしまうかもしれません。

③同性から嫌われるタイプ

YOASOBIのikura

ikuraさん、歌もうまいしとっても可愛いのですが、だからこそ、同性から嫌われるタイプという声がありました。

ikuraさんのことを嫌う男性はいないですよねw

ikuraさん可愛いんですけど、可愛すぎて同性から嫌われてしまうかもですね。

特に、今はYOASOBIがノリにのっている時なので、ある種「やっかみ」もある気がします。

YOASOBIが嫌いの声

YOASOBI

さて、次は「YOASOBIが嫌い」という意見をみていきます。

  1. ゴリ押しすぎ
  2. 米津玄師のパクリ
  3. どれも同じ曲に聞こえる

①ゴリ押しすぎ

人気絶頂のYOASOBI。

ビルボード2021年年間アーティスト・チャートでは、世界的人気のBTSに次いで第二位に輝いています。

YOASOBIの人気を反映するように、2021年12月30日に放送の「日本レコード大賞」では、

  • 怪物
  • 優しい彗星
  • もしも命が描けたら

の3曲をフルサイズで披露するとのことです!

これはすごい好待遇ですよね!

しかし、YOASOBIをゴリ押しすぎと、批判の声があるのも確かです。

あさチャンはなんでオリンピックのハイライトにYOASOBIを被せるの?

冷めるわ ー。ゴリ押しが逆効果だって気づかないのかな

人気があるが故に、多くのところで流れるYOASOBIの曲。

しかし、露出が多いだけに「ゴリ押しで嫌だ」という声が出てきてしまっています。

②米津玄師のパクリ

YOASOBI withミドリーズ

▲YOASOBI with ミドリーズ

YOASIBIが米津玄師のやっていることをパクっていると言われています。

それが、NHKの小学生ユニットYOASOBI withミドリーズです。

ミドリーズはYOASOBIの曲「ツバメ」を歌っています。

NHKの小学生ユニットといえば、「Foorin」の「パプリカ」が有名ですよね。

Foorin

「パプリカ」の曲は、米津玄師さんが作詞作曲をしています。

パプリカを歌ったFoorinは、2021年7月19日に解散しています。

その後、NHKで新しく結成されたのが「YOASOBI with ミドリーズ」です。

  • 小学生ユニット
  • ネットで話題のアーティストが作詞作曲

という共通点から、YOASOBI with ミドリーズは、米津玄師のパクリと言われているんです。

  • 米津玄師のパクリかよ
  • Foorinのパチモン感が否めない…

確かに、ミドリーズはFoorinのパクリと言われるのも分かりますね。

ただ、ミドリーズの企画はNHKです。

YOASOBIがパクったわけではありませんね。

YOASOBIが嫌いな声は、人気になりすぎたから?!

YOASOBI

YOASOBIが嫌いという声をご紹介しましたが、大部分はYOASOBIが人気になりすぎたことが原因ですね。

また、ネットの若い世代で人気になったYOASOBIですが、今はNHKの教育番組や朝の情報番組で曲が起用されるなど、今はネットから一般層へ幅広く受け入れられています。

ikuraさんの可愛いルックスや歌声も、一般層で広く受け入れられている要因でしょうね。

人気になりすぎると、一定数「嫌い」という声がでてくるものです。

今回は「嫌い」という声にフォーカスしましたが、YOASOBIは未だ絶大な人気を誇っています!


まとめ

YOASOBI嫌いの声まとめ

YOASOBIが嫌いという声をご紹介しました!

YOASOBIの人気とともに、嫌いという声も一定数増えましたが、YOASOBIが人気になってきた証でもあります。

YOASOBIは、「夜に駆ける」の英語版をリリースしていますし、人気は海外にも広がりそうです。

YOASOBIのこれからの活躍を期待しています!

error: Content is protected !!
×