WurtSの顔がめっちゃイケメンだった!流出画像まとめ!

WurtS

2021年、突如音楽会を賑わせる存在となって表れた「WurtS」(ワーツ)。

2021年1月にTiktokで初めて投稿した「分かってないよ」は、1ヶ月で100万回再生を越え、若者の間で一躍注目を集める存在になりました。

「WurtS」さんの注目は若者だけにとどまらず、業界へと広がり、TOYOTAのCMソングに起用されるなど、活躍の場を広げています。

作詞・作曲・アレンジと様々な活動を一人で行う、まさに天才。

そんなWurtSさん、実は、一切「顔出し」をしていません!

隠されるとなおさら気になりますよね?

そこで今回は、新星のごとく現れた「WurtS」さんについて調べてみました!

WurtSの顔がめっちゃイケメンだった!流出画像まとめ!

WurtS

瞬く間に注目される存在となった「WurtS」さん。

TikTokを開けば、必ずと言っていいほどWurtSさんの曲「分かってないよ」が流れてくるほど。

「2022年、コレがバズるぞ!BEST20」では1位に選ばれ、まさに旬な「WurtS」さん

そんなWurtSさんは、被り物をしたり、帽子で顔をかくしたりと「顔出し」せずに活動しています。

どんな素顔なのか、気になりますよね?

プロフィールなど調べても、出身地や、身長、誕生日なども公開していない、まさに「謎」に包まれた存在なんです。

そんな、謎めいた存在のWurtSさんの流出画像が存在しているとか!?

しかも「イケメン」という噂も!

とても気になります…気になったので探してきました!

それが、これです!

WurtS

かっかわいいーっ!カワイイけど、これじゃない感が…。

こちらの画像は、WurtS さんの幼少期の時画像ですね。

しかも、WurtSさん自身がインスタに載せていたもの。

WurtS

こちらも小さい頃のWurtSさんですが、なかなかイケメンな顔してますね!

WurtS

自身の幼少期の写真を、自社レーベル「W’s Project」に使用。

でも私たちが見たいのは、今のWurtSさんの素顔…。

ですが、SNSに載っている素顔は、幼少期の画像枚のみでした…。

他の画像を見ても、どれもきっちりと顔を隠されているWurtSさん

WurtS

がっつりマスクで顔を覆っています。

顔は見えていないのに、うさ耳帽子が似合いすぎ!

WurtSは何でも着こなせる、モデル系男子なのでしょうか!?

WurtS

帽子を深くかぶり、顔を隠しているWurtSさん。

え?帽子で顔を隠せるほど、顔が小さいってことですか?

そうなんです、実はWurtSさん、高身長で細見の「スタイル抜群」な男性!

WurtS

なんでしょう…顔が見えないのに、前面に「イケメン」感、を漂わせています…。

あぁー…もう雰囲気がカッコよければ「イケメン」間違いなし!

WurtS

Lovemusicに出演したWurtSさん、横顔が少し見えていました!

うーん…雰囲気がイケメンです…ギターを持つ姿が似合いますね。

更に、2021年7月2日放送の「Oha4! NEWS LIVE」にゲスト出演したWurtSさんの姿がこちら。

WurtS

今までの画像は被り物をしていましたが、こちらの画像はきっちり髪を整えたWurtSさん。

骨格から見ると、かなりシュッとした輪郭ですね。

そして、さらに調べると、ほぼ顔が出ているWurtSさんを発見できました!

それが、こちら!

WurtS

「檸檬の日々」のMVに出ていたWurtSさんです!

目元が出ちゃってますー!

この目を見たら、間違いなく「イケメン」ですよね!?

WurtSが顔を隠す理由は?

WurtS

そもそも、こんなにブレイクしているのに、何故WurtSさんは顔出ししないのか

実はWurtSさん、アーティストであり、マーケティングを勉強する大学生でもあるんですね。

大学の研究として、「社会」と「音楽」を分析するために作られた「WurtS」。

研究のために始めた活動だったため、アーティストになることを考えていなかったのだと明かしています

  • 大学の個人研究だった
  • アーティストという考えがなかった
  • 大学の研究としてWurtSがある
  • アーティストという意識もなかった
  • 実験を続けているという感覚

「研究者」という立場の発言ですね。

悪魔でも「研究の一環」としての活動なので、顔出しはしないようです。

でも、「研究の一環でも顔出ししても良かったんじゃないの?」とも思いますよね?

「研究科×音楽家」のWurtSですから、最近「顔出し」をしないでブレークしたアーティスト「Ado」さんなどに注目し、「顔出ししないアーティストはバズる」という仮説検証をしていた可能性も考えられます!

いずれにせよ、「顔出ししない」のは、ファンにとって残念でもあり、惹かれる部分でもありますね。

WurtSは今後顔出しある?

WurtS

大学の研究のために始めた「WurtS」。

アーティストではなく、研究者であることを強調するかのように、WurtSさんのツイッターには「研究者×音楽家」と記載されています。

WurtS Twitter

 

自身をアーティストではなく「研究者」と考えていれば、今後の顔出しは難しいかもしれませんね。

現に、2021年12月26日に行われたオンラインライブ「ZONe」でも、一切顔出しはしていません。

WurtS

帽子で顔を隠すスタイルで、全ての曲を歌い上げるWurtSさん。

まったく顔を見せてくれる様子はありません…。

ただ、2021年はオンラインライブでしたが「対面ライブ」も考えているそうです!

大学の研究でひとつWurtSっていう実験台を作って、どうWurtSは動いていくんだろうって見るのが目標ではないですけど、ずっとあるので。対面のライブもこれからやっていきたいと思っているんですけど。

――対面になるとお面は…?

それも今後考えなきゃいけないなと思いますね。どうしよう…どうしようかな…

引用:Yahoo!Japanニュース

「対面ライブ」となると、様々な角度から観客にみられますので、もしかしたら多少の「顔出し」はありえるかもしれませんね。

顔出ししなければできないことがあるのだったら

と「顔出し」も考えていると以前のインタビューで発言しているWurtSさん。

対面ライブが初の顔出しになりえるかもしれません!

それか「研究の一環」としてあるWurtSさんですから「顔出し」した後の研究なんかも、考えている可能性もありますね!

まとめ

去年初めてTikTokに投稿した曲「分かってくれない」が数か月でバズって話題になった「WurtS」さん。

現在はTOYOTAのCM イメージソングに起用されるなど、まさに今年一番注目されているアーティストです!

「WurtS」さんは、マーケティングを勉強している現役大学生で、「WurtS」自体が大学の個人研究という驚きのスタンスを持ってアーティストとして活動。

一切顔出しせずに活動をしているWurtSさんですが、今後は顔出しをしてくれるのか、この先の活躍に目が離せません!

×