TaniYuuki(たにゆうき)の本名は?出身は茅ヶ崎で年齢プロフィールを紹介!

たにゆうき

2020年5月に発表された「Myra(マイラ)」という楽曲が、ストリーミング累計1億回再生を突破。

音楽配信から人気に火が付いたシンガーソングライターのTaniYuuki(たにゆうき)さん。

その前はTikTokの投稿から人気が広まっていったと言いますが、TaniYuuki(たにゆうき)さんとはどういった方なのでしょう。

TaniYuuki(たにゆうき)さんのプロフィールや楽曲について調べてみました。

TaniYuuki(たにゆうき)のプロフィール!本名は?出身は茅ヶ崎で年齢プロフィールを紹介!

たにゆうき

TaniYuuki(たにゆうき)さんのプロフィールはこちらになります。

TaniYuuki(たにゆうき)のプロフィール

  • 本名:不明
  • 生年月日:1998年11月9日
  • 年齢:23歳(2022年5月現在)
  • 出身:神奈川県茅ケ崎
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 趣味:ゲーム
  • 好きなアーティスト:ゆず、野田洋次郎

神奈川県茅ヶ崎市出身のTaniYuuki(たにゆうき)さん。

小さい頃から、洋楽好きなお父様の影響で音楽に親しんできました。

TaniYuuki(たにゆうき)さんは、中学2年生の時、病気になりしばらく学校に行けなかった期間があったと言います。

中学でソフトテニス部に入っていたんですが、水分を摂らずに練習を続けることがあって、2年生のときに脳脊髄液減少症っていう病気になってしまったんです。

それで部活はもちろん学校生活がままならなくなっちゃったんですよね。

引用:VocaL magazine web

そんな時、お祖父様が「楽器とかやってみたらどうだ」と言ってアコースティックギターをくれたのだそう。

最初は興味本位で何となく弾いていたのが、だんだん曲をカバーし、歌うようになります。

たにゆうき

そして、「俺は話す言葉ではあまり伝えられないけど、歌ったら発信ができる」と気付き、本格的に音楽をやるようになっていったのです。

TaniYuuki(たにゆうき)さんは専門学生の頃からバンドやユニットを組み、2018年夏からアカペラグループ「WHITEBOX」のメンバーとして活動していました。

2020年7月、独学でDTМを学び作成した「Myra」という1stシングルが「LINE MUSIC1位」など音楽配信サービス上位に輝きます。

そして2021年5月にリリースした5thシングル「W/X/Y」。

TikTokerの「ローカルカンピオーネ」が「W/X/Y」の振り付け動画を公開したことにより話題となって、TikTokでの総再生回数が3億1400万回を突破します。

その後も、6thシングル「Over The Time」が2021年6月のフジテレビ系月9ドラマ「ナイト・ドクター」の主題歌に起用されるなど、活躍を続けているシンガーソングライターです。

TaniYuuki(たにゆうき)の本名

たにゆうき

あまりプロフィールを公表していないTaniYuuki(たにゆうき)さん。

本名も公表されてはいません。

ですが、普通に考えると「たにゆうき」という名前が本名のひらがな表記なのでは?と思いますよね。

また、アカペラグループ「WHITEBOX」のRioさんが、「谷ゆうき」と、苗字の「谷」を漢字で表記したツイートもありました。

打ち間違いでないのであれば、苗字の漢字表記は「谷」だと推測できます。

名前の「ゆうき」も漢字は公表されていません。

ですが、TaniYuuki(たにゆうき)さんが産まれた1998年の男の子の名前では、勇輝、優輝、優樹、佑樹、勇樹、祐希などが多く使われているので、この中のどれかかもしれませんね。

TaniYuuki(たにゆうき)の身長は?

たにゆうき

TaniYuuki(たにゆうき)さんは、身長が何cmなのかも公表していません。

ですが、ネット上では168cmくらいなのではないか?と言われています。

というのも、TaniYuuki(たにゆうき)さんは以前Twitterでこのように投稿していました。

たにゆうき

これを見るに、TaniYuuki(たにゆうき)さんはあまり長身ではないのかな?と思いますよね。

もしこのツイートが、「あと5cmあれば170cmに届く」という意味なのであれば、165~168cm位なのかと推測できます。

ですが、素敵な曲を生み出すのに身長は関係ないですし、あえて公表しないのかもしれませんね。

TaniYuuki(たにゆうき)の子供の頃が可愛い

たにゆうき

2022年5月5日のこどもの日に、音楽ストリーミングサービスSpotifyで「こどもの日限定企画」が実施されました。

こどもの日の24時間限定で、Spotifyの「This is」のプレイリストカバーがアーティストたちの子供の頃の写真に変化するというこの企画。

こちらに、TaniYuuki(たにゆうき)さんも参加されていました。

たにゆうき

お祭りの時か何かの写真なのでしょうか?

子供の頃のTaniYuuki(たにゆうき)さん、めちゃくちゃ可愛いです!

現在もイケメンなので、この頃からキリっとした面影がありますね。

TaniYuuki(たにゆうき)の大学は?

たにゆうき

TaniYuuki(たにゆうき)さんは、大学ではなく専門学校に通われていました。

TaniYuuki(たにゆうき)さんの通っていた専門学校は、TSMという専門学校です。

TSMとは、「東京スクールオブミュージック専門学校」のこと。

この専門学校は、音楽、エンターテインメント業界のプロを育成するための学校です。

TaniYuuki(たにゆうき)さんはこちらの渋谷校に通い、音楽を学んでいたようですね。

  • 東京スクールオブミュージック専門学校渋谷
  • 住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目19-1
  • TEL:0120-532-308

TSM渋谷校出身者は、TaniYuuki(たにゆうき)さん、元乃木坂46の白石麻衣さんほか、たくさんの人がプロの世界で活躍しています。

TSMは渋谷校の他にも、江戸川区に「東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校」という学校もあります。

こちらも、中田ヤスタカさん、岡本真夜さん、mihimaruGTの三宅光幸さんなど多くの有名人を輩出していますね。

TaniYuuki(たにゆうき)さんは学生の頃からすでに音楽活動を始めていたので、ずっと音楽に取り組む情熱があったのでしょう。

TaniYuuki(たにゆうき)の人気曲を紹介!

そんなTaniYuuki(たにゆうき)さんですが、代表曲と言えばやはり「Myra(マイラ)」でしょう。

この曲が出来た経緯などについては書かないようにしているというTaniYuuki(たにゆうき)さん。

この「マイラ」というのは女性の名前であり、曲自体も失恋ソングなので、もしかするとTaniYuuki(たにゆうき)さんの実体験も含まれているのかもしれません。

とても美しくてセンチメンタルな曲ですね。

切ない曲ながらもテンポの良さに引き込まれ、何度でも聞きたくなる気分にさせられます。

次は「Life is beautiful」です。

コロナ禍で会えなくなった人を想って作られたというこの曲。

当たり前のことが当たり前でなくなってしまったコロナ禍の中で、TaniYuuki(たにゆうき)さんが感じたことを歌詞にしているのだそう。

曲調はとてもキャッチ―で、エレクトロニックサウンドが印象的な楽曲となっています。

「愛言葉」も人気曲です。

こちらは、とてもストレートなラブソング。

何と「愛言葉」は、TaniYuuki(たにゆうき)さんが高校生の時に作った曲なのだそうです。

「好き」や「愛してる」という言葉を勿体なくて使わずに書いたというこの曲。

とても優しくて素敵な一曲です。

TaniYuuki(たにゆうき)さんが所属しているアカペラグループ「WHITEBOX」の動画もあります。

こちらでも、TaniYuuki(たにゆうき)さんは美声を披露しています。

歌うだけでなく、表情などのパフォーマンスも凝っていて見ていて楽しめる動画です。

まとめ

TaniYuuki(たにゆうき)さんのプロフィールや楽曲について紹介しました。

現在若い世代を中心に大人気のTaniYuuki(たにゆうき)さん。

素敵な曲ばかりなので、人気の理由がよく分かります。

今後もっとメディアに出演されるようになれば、非公表のプロフィールも分かっていくかもしれません。

これからの活躍にも期待ですね!

×