【証拠音声動画】秀岳館サッカーコーチが生徒を恫喝?「弁護士と訴えるぞ」

段原一詞監督

熊本県八代市の私立秀岳館高校サッカー部の監督が生徒に暴行していると見られる動画が話題となっています。

そして、2022年4月25日、その原因となった動画を撮影した生徒に向かって、サッカー部のコーチが生徒を恫喝をするような動画がアップされました。

今回は、秀岳館高校サッカー部のコーチが生徒を恫喝をしているとみられる動画をご紹介します。

【証拠音声動画】秀岳館サッカーコーチが生徒を恫喝?

秀岳館サッカーコーチが、動画をアップした生徒たちを「訴える」などと脅していた疑惑がある音声動画はこちらです。

こちらの音声は、男子生徒に体罰をしていた秀岳館サッカー部段原一詞監督が、事件後の朝礼で暴行動画を撮影した生徒たちに

  • お前らは加害者
  • 仲間の弁護士と訴えるぞ
  • 完全な被害者は俺だけ

と、まるで生徒を恫喝しているとみられる場面の動画です。

音声の内容はこちらです。

(動画の0.50秒ぐらいから、監督の音声が聞けます)

  • 今回のことに関しては被害者はS(体罰を受けた生徒)だよな
  • 撮影したNとK(撮影した生徒たち)は関係ないよな
  • NとK(撮影した生徒たち)は加害者だ
  • だから、俺たちは被害者
  • でも完全な被害者は俺だけ
  • 俺が訴えたらどうなる?
  • 俺の仲間の弁護士たちに「被害を受けた」ってNとKを訴えたらどうなる?
  • 謝って済む問題じゃない
  • 損害賠償請求ってことになるだろう
  • 俺たちが被害をこうむった分、全部世の中に出て訴えられる

段原一詞監督は

動画をアップした生徒たちに向かって「加害者」とハッキリ言っています。

しかし、段原一詞監督が出演した朝の情報番組「スッキリ」では、まったく別のことを言っていました。

「スッキリ」司会の加藤浩次:

「みんなに暴行を知ってもらいたい」という生徒がいて、その子たちに矛先がいくのは違うと思う。

監督とか学校側に言って、その子たちが嫌な思いというか、「あぁ、アップしなきゃいけなかった」って感情は僕は違うと思うんです。

段原一詞監督

段原一詞監督:いやもう、そう思っております。

さらに、段原一詞監督は

このことに関する責任は我々、大人にあります。子供たちはこの騒動の中、未来に向けて、もう第一歩を踏み出そうとしています。

私が責められるのは全然大丈夫です。

しかし、子供たちが進むためにはコーチの力たちの力も必要なんです。

とコメントしていました。

秀岳館サッカー部騒動時系列まとめ

秀岳館高校のサッカー部体罰疑惑における事件の時系列はこちらです。

  • 4月20日 秀岳館高校のサッカー部の監督が生徒を蹴る動画があると秀岳館高校に電話が入る
  • 4月21日 熊本県警が指導者と生徒ら3人に話を聞く
  • 4月22日 サッカー部公式ツイッターに部員とみられる生徒11人が登場する謝罪動画を投稿→なんで生徒に謝罪させるんだと批判があり、23日に動画削除
  • 4月25日 「スッキリ」に体罰をしていた段原一詞監督が生出演
  • 4月25日 秀岳館高校は学年ごとに集会を開き1000人の生徒に謝罪

4月22日にサッカー部員がTwitterで謝罪をしていましたが、これもコーチや監督などの圧力があって謝罪させれられたのでは?と勘ぐってしまいます・・・

秀岳館高校には闇を感じますね。

秀岳館サッカー部に世間の声は?

録音を残した生徒が偉すぎる!
表だけ良い顔をする人が生徒を指導したらダメだよ

熊本出身でサッカーやってた友人に秀岳館について聞いてみたら、あの学校は何が起きても不思議じゃないって言ってたから相当ヤバいんでしょう。

秀岳館のサッカー部の謝罪動画見たけど、暴行の加害者が謝罪するんじゃなく、被害者を含めた子供たちに謝罪させる動画なのね…。

 

さすがに最悪過ぎでは…

秀岳館高校の体罰疑惑問題もヤバいですが、その後の高校の対応もいただけませんね・・・

まとめ

秀岳館高校のサッカー部の騒動についてご紹介しました。

体罰を世間に知らしめようとした生徒を責めるなんて、サッカー部のコーチはご自分がしたことの大変さを分かっていないようですね。

SNSで拡散されて大騒ぎになったところで、表上は謝罪をしていますが、本当のところは分かりませんね。

騒動を告発した生徒の方々が、安心して高校生活を送れることを願っています。

×