白井一行の家族構成!娘と息子は生きている!結婚相手も調査!

白井一行

野球の審判である、白井一行球審。

白井一行球審のストライクの時の掛け声「アイイイイイイイ!」は、甲高くて有名ですよね。

実は、白井一行球審の掛け声には、娘さんに関わる悲しい理由があるとか・・・

今回は、白井一行球審の家族構成、結婚相手、娘、息子についてご紹介します。

白井一行の家族構成!娘と息子は生きている!

白井一行

白井一行のプロフィール

  • 名前:白井一行
  • 生年月日:1977年(昭52)10月3日
  • 年齢:44歳(2022年4月現在)
  • 出身地:兵庫県明石市

白井一行球審の家族構成については

  • 本人:白井一行
  • 息子

です。

白井一行球審の家族の詳細は分からないのですが、家族構成は分かっています。

白井一行球審の嫁については情報がなかったのですが、子供については情報がありました。

白井一行球審には、

  • 息子

がいることが分かりました。

というのも、白井一行球審がインタビューで

ネット上で「アアアアイイイッッッ!」と表記される。「亡くなった天国の娘へ届けるために大きな声を出している」という都市伝説を、本人は「娘も息子も元気です」と一蹴。

引用:スポニチ

と、娘と息子が元気にしていると答えていたからです。

ところで、なぜ白井一行球審が子供について言及していたかというと、白井一行球審の娘さんに関する都市伝説が独り歩きしていたからなんです。

白井一行球審の娘の都市伝説はデマ

白井一行球審といえば、甲高い「アアアアアアイ!」とストライクを知らせる掛け声で有名です。

白井一行球審は、この声の大きさが認められて2018年に「審判員奨励賞」を受賞しています。

しかし、この白井一行球審の甲高い掛け声が

亡くなった天国の娘へ届けるために大きな声を出している

などと、噂が立ったんです。

確かに、そんな風に聞くと、白井一行球審の「アアアアアアイ!」の声も切なく聞こえるかも・・?

しかし、白井一行球審の娘が亡くなっているという事実は全くのデマでした。

現に、白井一行球審は2022年2月26日スポニチのインタビューで

娘も息子も元気です

と明言していたからです。

白井一行の結婚相手は?

それでは、白井一行球審の結婚相手はどんな方なのでしょうか?

ネットを探してみましたが、白井一行球審の嫁に関する情報は一切ありませんでした。

ただ、白井一行球審はアイドルのAKBやNMBが好きなことが分かっています。

白井一行が指でKを作っているところ

白井一行球審が三振を表す時に、指で「K」の文字を作るのですが、この「K」は、

AKB48の公演を見に行った時にメンバーが「K」の指の形をして踊っていた

ことが由来しているんです。

現在、白井一行球審のオフの趣味は

NMB48のおっかけ

だそうですから、

アイドルが好きってことは十分伝わります。笑

そのため、白井一行球審の結婚相手も相当カワイイ方なのではないでしょうか?!

まとめ

白井一行球審の家族についてご紹介しました。

それにしても、「アアアアアイ!」の声で注目されている白井一行球審、娘さんが都市伝説化していたとは・・・

そんな白井一行球審ですが、誤審や態度が高圧的とよく話題になっています・・・

×