カムカムエヴリバディひなた編87話「五十嵐といつまでも」ネタバレあらすじ!相関図&吹き出し

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の第18週87話のネタバレあらすじをご紹介します!

気が付くとひなたはアラサーの27歳。

仕事に忙しい毎日を送っていました。

カムカムエヴリバディの第18週87話を相関図と吹き出しで、あらすじを分かりやすくご紹介します!

87話:ネタバレあらすじ

ひなた

カムカムエヴリバディ87話が放送されたら、相関図をアップします!

87話のネタバレはこちら。

ノストラダムスの大予言を信じるひなたは、人類が滅亡するその瞬間まで五十嵐といたいと願っていました。

ひなたの職場映画村では、来場者が激減。

ひなたは上司の榊原から来場者を増やす案を考えるように言われ、必死に策を考えますが・・・

87話のネタバレはここまでです。

87話:吹き出しであらすじ!五十嵐といつまでも

87話が放送されたらアップします。

87話:感想

27歳になったひなた。

ノストラダムスの大予言を信じるなんて、妄想好きなひなたらしいです。

そして、人類滅亡の日まで五十嵐といたいと思うぐらい、ひなたの中で五十嵐の存在は大きく大切なものになっていました。

ノストラダムスの大予言を信じたひなたが、るいに「人類滅亡する前に思い残したことがないように」と言われ、るいが安子に会いに行くとかいう胸アツな展開はないんでしょうか?

私も妄想が広がりますが・・・笑、安子とるいが仲直りする世界を信じています。

88話へ続く

今週(第18週)のあらすじ

カムカムエヴリバディ カムカムエヴリバディネタバレ最新!最終回は安子とるいが和解! 本郷奏多 本郷奏多は結婚して子供が欲しい!現在の彼女は栗原菊乃 ?歴代彼女まとめ!
error: Content is protected !!
×