カムカムエヴリバディひなた編88話「五十嵐の焦り」ネタバレあらすじ!

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の第19週88話のネタバレあらすじをご紹介します!

ひなたが考えた映画村の「お化け屋敷」は大成功を収めます。

しかし、五十嵐の表情は暗いままでした。

88話「五十嵐の焦り」:ネタバレあらすじ

カムカムエヴリバディ五十嵐

88話のネタバレはこちら。

映画村の来場者を増やすためにひなたが企画した「お化け屋敷」は大成功。

しかし、お化け屋敷で落ち武者役を演じた五十嵐はどこか不機嫌でした。

五十嵐は「大部屋俳優のままではダメだ」と焦りを感じていたんです。

そんなある日、ひなたは動揺している榊原を見かけます。

榊原は、美咲すみれの結婚記者会見をテレビで見ていました。

88話のネタバレはここまでです。

88話「五十嵐の焦り」:感想

時代劇役者に全てを賭けている五十嵐。

そろそろ本格的に大部屋を出たいと焦っていますね。

五十嵐はひなたと想いが通じ合っていますので、もしかしたらひなたと結婚を考えているのでしょうか?

そして、ひなたを養っていくために、

いつまでも大部屋じゃだめだ

と余計に思っているのかもしれませんね。

そんな中、突然の榊原の恋愛が始まりましたね!

まさか榊原の想い人があの「すみれ」さんだったとは!!

しかもすみれさん、結婚会見を開いていて・・・

今後榊原の恋はどうなっていくのでしょうか?

こちらも楽しみですね。

89話へ続く

今週(第19週)のあらすじ

先週(第18週)のあらすじ

カムカムエヴリバディ カムカムエヴリバディネタバレ最新!最終回は安子とるいが和解!
error: Content is protected !!
×