カムカムエヴリバディひなた編91話「映画村の危機」ネタバレあらすじ!

カムカムエヴリバディ91話

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の第19週91話のネタバレあらすじをご紹介します!

時代の流れで、段々と時代劇離れが進んできました。

ひなたは時代劇を救おうと試みますが・・・

91話「映画村の危機」:ネタバレあらすじ

カムカムエヴリバディ

91話のネタバレはこちら。

桃太郎は高校3年生。

最後の夏に向けて、野球の練習に励んでいました。

そんな中、時代の流れで時代劇の存続が危機的状況になっていました。

ひなたは、映画村の客足を戻すために、外国人韓国客をターゲットにした映画村ツアーを提案しますが、上司の反応は良くありませんでした。

頭を悩ませながら帰宅したひなたは、るいが外国人客と英語で話しているところを目撃して・・・

91話のネタバレはここまでです。

91話「映画村の危機」:感想

時代が進むにつれて、時代劇がどんどん衰退していきます。

ひなたが考えた、外国人観光客をターゲットにしたツアーは良い案だと思います!

カムカムエヴリバディは、また「英語」と深く関わっていくのでしょうか?

るいは大阪に渡ってからラジオ英会話を聞いていませんでしたが、外国人の客と会話できる程度に英語ができるんですね。

映画村が今度どうなってしまうのか、英語と物語がどう関わっていくのか、展開が楽しみです!

92話へ続く

今週(第19週)のあらすじ

先週(第18週)のあらすじ

カムカムエヴリバディ カムカムエヴリバディネタバレ最新!最終回は安子とるいが和解!
error: Content is protected !!
×