カムカムエヴリバディひなた編90話「別れ話」ネタバレあらすじ!

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の第19週90話のネタバレあらすじをご紹介します!

五十嵐は居酒屋でのトラブルで、条映を去ることを決めました。

そして、ひなたと別れることも決めたのでした。

90話「別れ話」:ネタバレあらすじ

カムカムエヴリバディ五十嵐

90話のネタバレはこちら。

五十嵐は、居酒屋で起こしてしまった、美咲すみれ夫婦とのトラブルに悩み、映画村を去ることを決めました。

五十嵐は、ひなたにも別れを告げます。

五十嵐にフラれたショックで、ひなたは寝込んでしまいました。

そんなひなたを、るいは「On the Sunny Side of the Street」の歌を歌ってなぐさめるのでした。

そして、五十嵐の元へ向かったのは、ジョーでした。

90話のネタバレはここまでです。

90話「別れ話」:感想

なんと、順調かと思っていた五十嵐とひなたに別れの危機が・・・!

ジョーが五十嵐の元へ向かったことで、五十嵐の気持ちが変わるのでしょうか。

ジョーもトランペットを一筋にやってきた人だからこそ、何か五十嵐が響く言葉をかけてあげるんでしょうね。

五十嵐とひなたはお似合いだったので、このまま結婚してほしいですね。

るいがひなたの側で「On the Sunny Side of the Street」の歌を歌ってあげる姿が目に浮かびます。

もしかしたら、ひなたがこのことで、「On the Sunny Side of the Street」の曲の存在を知り、そこから算太、安子へ繋がったりするのでしょうか?

ひなた編は伏線が多すぎていろいろと妄想してしまいます。笑

91話へ続く

今週(第19週)のあらすじ

先週(第18週)のあらすじ

カムカムエヴリバディ カムカムエヴリバディネタバレ最新!最終回は安子とるいが和解!
error: Content is protected !!
×