ちむどんどん第1週「暢子と和彦の出会い」ネタバレあらすじ!

NHK朝ドラ「ちむどんどん」がいよいよ放送開始です!

ちむどんどん第1話は、2022年4月11日(月曜日)からです。

時代は1964年、沖縄本島北部やんばる地域。

沖縄は、まだアメリカの統治下にありました。

当時、沖縄で家族6人仲良く暮らしていたのが、ヒロイン暢子がいる比嘉家です。

ちむどんどんは、比嘉家を通じて描かれる家族と、暢子の夢の物語です。

ちむどんどん第1週「暢子と和彦の出会い」ネタバレ!放送日時

ちむどんどんの舞台

沖縄に、東京から父と息子2人の家族が引っ越してきました。

名前は、青柳史彦と和彦。

比嘉家の暢子は、初めて見る本土の男の子、青柳和彦に興味を抱きます。

第1回 4月11日(月) ヤマトンチュの和彦との出会い
第2回 4月12日(火) 閉ざされた和彦の心
第3回 4月13日(水) 暢子と和彦の冒険
第4回 4月14日(木) 暢子初めての経験
第5回 4月15日(金) 暢子の憧れ

ちむどんどん第1週「暢子と和彦の出会い」ネタバレあらすじ!

第1週 1話 「ヤマトンチュの和彦との出会い」

暢子

「ちむどんどん」の物語のヒロイン暢子は、6人家族の比嘉家で育ちました。

暢子は沖縄の大自然と温かい家族に囲まれて、のびのびと天真爛漫な元気な子です。

特に美味しいご飯が大好きでした!

そんな沖縄へ、東京から青柳家が引っ越してきました。

暢子は、本土から来た青柳和彦に興味深々でした。

第1週 2話 「閉ざされた和彦の心」

暢子は、東京から来た青柳和彦に興味がありました。

というのも、東京の美味しいご飯のことを知りたかったからです。

しかし、青柳和彦は沖縄に馴染めずに楽しそうではありません。

暢子はそんな和彦に心を開いてもらいたくて、ある策を考えます。

第1週 3話 「暢子と和彦の冒険」

ちむどんどん

暢子は青柳和彦を連れて、山へ出かけました。

しかし、山ではまさかのアクシデントがあり、暢子と和彦は危機的状況に。

暢子はアクシデントに動ぜずにいました。

そんな暢子に、和彦は心を開いていきます。

青柳和彦は次第に、暢子の家族、比嘉家のみんなとも仲良くなっていきます。

そして、暢子は青柳家親子を比嘉家の夕食へ招待するのでした。

第1週 4話 「暢子初めての経験」

青柳家は、沖縄の料理に驚きながらも楽しい時間を過ごしました。

そして、今度は青柳家が比嘉家を西洋料理のレストランに招待することが決まりました。

暢子や比嘉家一同は、見たこともない美しい西洋料理に感動します。

第1週 5話 「暢子の憧れ」

比嘉家は青柳家が招待してくれた西洋料理に感動しました。

しかし、暢子は料理だけではなく、料理を作る料理人の姿にも感動を覚えました。

そして、その感動が暢子を後に料理人へと誘うのでした。

まとめ

ちむどんどんの第1週のあらすじをご紹介しました。

天真爛漫な暢子と、冷静な和彦が今後どんな風に絡んでいくのか、二人の関係が今から楽しみですね!

また、暢子だけではなく、比嘉家は4人兄弟なので、それぞれにスポットが当てられます。

比嘉家の4兄弟がどんな恋愛をしていくのか、

分かりやすく、ちむどんどんのメンバーの相関図をまとめました。

恋愛対象になる相手、結婚相手などネタバレがありますので、ご注意ください。

ちむどんどん ちむどんどんキャスト恋愛の相関図!結婚相手のネタバレも!

ちむどんどん第2週「父賢三との別れ」ネタバレあらすじ!

error: Content is protected !!
×